calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments
  • 歴史小説アンソロ『日本史C』『世界史C』頒布終了のお知らせ
    唐橋史 (05/10)
  • 歴史小説アンソロ『日本史C』『世界史C』頒布終了のお知らせ
    春秋梅菊 (05/09)
  • 第1回文学フリマ金沢、無事に終了いたしました!
    春秋梅菊 (04/28)
  • 歴史小説アンソロジー第2弾の原稿を募集します(参加表明は12月初旬まで)
    唐橋史 (11/25)

recommend

~すごくあたらしい歴史教科書~日本史C
~すごくあたらしい歴史教科書~日本史C (JUGEMレビュー »)
唐橋 史,紅 侘助,白藤 宵霞,ななつ ほしなみ,たまき こう,斎藤 流軌,翁納 葵,緑川 出口,すと 世界,向日葵塚 ひなた,上住 断靱,狩生 みくず,巫 夏希,庭鳥,鋼雅 暁,なぎさ,アルト,保田 嵩史

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

第2回文学フリマ札幌に参加します!

史文庫〜ふひとふみくら〜が札幌に初見参だよ〜!

 

第2回文学フリマ札幌に参加が決定いたしました。

新刊『そらごと申す大納言』はじめ既刊を持って参上いたします。

北海道の皆様、何卒よろしくお願いいたします!

 

開催日 2017年7月9日(日)
開催時間 11:00〜16:00
会場 さっぽろテレビ塔2F
入場料 無料

 

史文庫〜ふひとふみくら〜の配置はコチラ!!

え-24

 

 

 

はじっこですね〜覚えやすいですね〜!

 

 

頒布作品はwebカタログからご確認ください!

 

なお、以下のリンクからお試し読みもできますよ〜。

 

pixiv

エブリスタ

HappyReading

 

 

【※大事なお知らせ】

 

第2回文学フリマ札幌で頒布を予定していました、

19世紀歴史小説アンソロジー『bitter 19 blues』は

作業の遅れのため、

第25回文学フリマ東京(11/23)での頒布に変更いたします。

楽しみにしてくださった皆様、誠に申し訳ありません。

頒布開始までもう少々お待ち下さい。

 

 

 

 

| イベント活動情報 | 17:46 | comments(0) | 唐橋 史 |

第24回文学フリマ、ありがとうございました。

第24回文学フリマは無事に終了いたしました。

史文庫〜ふひとふみくら〜へ足をお運びくださった皆様、

誠にありがとうございました。

 

お陰様で新刊『そらごと申す大納言』も

多くの方の手に取っていただくことができました。

 

当日はあまり体調がすぐれなかったこともあり、

会場はほとんど見て回ることができずやや無念でした。

ごあいさつできなかった皆様、申し訳ありませんでした。

 

エブリスタの立ち読みカタログに登録するのを忘れたり、

事前準備もいまひとつ……いろいろ無念が残りましたね。

やっぱり事前にしっかり体調を整えて、

万全の体制で臨まないといけないなと思いました。

 

同人活動を始めてはや7年…

気付けばあまり無理のできない年齢になっていました…

| イベント活動情報 | 13:13 | comments(0) | 唐橋 史 |

歴史小説アンソロジー第3弾、執筆者発表!

すっかり春めいてきた今日この頃、皆様いかがおすごしでしょうyか?

史文庫〜ふひとふみくら〜ではGWに向けて歴史小説アンソロ第3弾の準備が始まりました!

 

今度の歴史小説アンソロは、日本史・世界史総合19世紀オンリーです!!

 

激動の世紀はまさに人類のターニングポイント。

現代につながる問題もすべてがここに始まっている…かも!?

さらに今回は日本史・世界史を総合的に収録しましたので、

世界の歴史が横断的にわかるようになる予定です(鋭意編集中)

 

タイトルは……

 

ドロドロドロドロドロドロ…(ドラムロール)

 

ババーン!

 

 

『bitter 19 blues』

 

です!

 

アラサーしか元ネタがわからないだろというツッコミはナシだ!!

今回の企画はタイトルのほうが先に思いついたんだから許して…!!

 

さて、以下が今回ご参加いただく執筆者陣です!!

同人活動・アンソロ初参加の方から、文学フリマではお馴染みのあの方まで。

素敵な作品をご寄稿いただきましたよ…!

 

(敬称略 ※掲載順・タイトル・内容に今後変更の可能性があります)

 

名前

サークル名 タイトル 舞台 時代
並木陽 銅のケトル社 「アウグステの結婚」 1800〜1805年
ウサギノヴィッチ 崩れる本棚 「1837年 初恋の次の恋」 1837年
かざえ 「過ぎ去りし日のティータイム」 1837年〜
津上夏哉 黒曜舎 「死神の灯」 1843年
( ) モノクロフクロウ 「そうしてカンバスは花やぐ」 1850年代
綿鍋和智子 倶楽部玩具箱 「岸辺の子」 デンマーク 1863年〜1866年
唐橋史 史文庫 「(タイトル未定)」 1864年
栗山真太朗 少年憧憬社 「フォー・ザー・ピーポー?」 1865年
嘉村詩穂 紫水宮 「阿修羅」 1868年
かとりせんこ。 「イマハ・イマカン」 露・中 1878年〜1897年
春秋梅菊 龍の髭 「時の流れ、新しい思想」 1895年
白川タクト まぶいぐみ 「クウェート動乱」 クウェート 1896年

 

いやその…編集長の作品がタイトル未定なのは…そのね…編集業も大変なんですよその(しどろもどろ

編集長の作品が一番進捗ヤバいし全体のスケジュール押してるとかもうねそういうそのねそういうこともあるよ…

 

少なくとも、次回の文学フリマで出ます!!!

 

各作品のあらすじや価格などの詳細情報は続報を待て!

乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

 

| イベント活動情報 | 13:36 | comments(0) | 唐橋 史 |

静岡文学マルシェ欠席します

2/12に参加を予定していた静岡文学マルシェですが、

誠に勝手ながら史文庫〜ふひとふみくら〜は欠席させていただきます。

 

理由は

 

インフルエンザ

 

です。

 

 

新刊も用意したし、ポスカも準備したし、

静岡でおいしいおでんを食べることを本当〜〜〜〜に

楽しみにしていたんですけど、もうこれはどうしょうもないです。

ごめんなさい…。

 

日曜に微熱がありまして、「あれ?風邪かな?」とは思ったものの、

翌日にはすっかり熱が下がったので「ラクショー☆」といろいろ準備していたわけです。

 

ところがみるみるうちに熱が上がっていき、

 

火曜日の朝には最長不倒39.8℃に到達。

 

もう、ね、大人になってからこの高熱はね、

死が脳裏をよぎりますよ。

 

秋には最旬トレンドのマイコプラズマにも罹患しましたし、

この一年はもう流行に思いっきりライドしてしまって大変です…。

 

皆様も体調には気をつけてお過ごしください。

そして、静岡文学マルシェ参加の皆様も、

くれぐれもインフルエンザには気をつけて、

楽しいイベントにしてくださいね!

 

なお、今回準備した新刊は、

春の文学フリマで頒布する予定です。

GWに元気でお目に掛かりましょう!

 

 

| イベント活動情報 | 14:00 | comments(0) | 唐橋 史 |

新刊『そらごと申す大納言』頒布します!

いよいよ2/12開催の第1回静岡文学マルシェが迫って参りました!

 

ギリギリ新刊すべりこみ入稿で間に合いましたので、告知しますね…!!

 

 

新刊『そらごと申す大納言』

 

口を開けば嘘ばかり――ついたあだ名は「そらごと申す大納言」!
時は平安時代。
嵯峨を訪れた幼い姫君を待ち受けていたのは、

「そらごと申す大納言」と称される祖父が語る奇想天外な冒険譚だった。

空想は唐、天竺、波斯を駆け巡る!? 
『ほら吹き男爵の冒険』をモチーフにした平安ファンタジー。

源平合戦の混乱期、

乱世に翻弄された二人の稚児の運命を描いた「雲を追う少年」同時収録。

 

(文庫版/102p/¥400)

 

お試し読みは以下のサイトで公開中です。

pixiv

ブクログのパブ―

HappyReading

 

スペース:あ-04 でお待ちしております!

ぜひ遊びに来てね!!

 

 

 

 

| イベント活動情報 | 22:42 | comments(0) | 唐橋 史 |